アンダーヘア―の処理について


main_top
今すぐチェック

アンダーヘア―の処理で線香は危険

日本ではまだまだアンダーヘアーの処理をするという意識が薄いのですが、海外ではアンダーヘアーの脱毛はエチケットとして常識とされています。

夏場は特に、水着になる機会も多いですしショートパンツなど肌を露出するファッションが増えますので、きちんと処理をしていなければ横からムダ毛がはみ出てきてしまって恥ずかしい思いをした、なんてことになりかねません。

もしムダ毛がはみ出てきてしまいますと、見る側としても幻滅してしまいますしせっかくのファッションやレジャーを楽しめないですよね。

ムダ毛ばかりが気になってしまってネガティブな気分になってしまうでしょう。

ですから、ついついアンダーヘアーの処理をほったらかしにしてしまう気持ちはわかるのですが、そのようなことにならない為にも、きちんと処理をしておく必要があるのです。

アンダーヘアーの自己処理法として数は少ないのですが、線香を用いて脱毛を行う人がいらっしゃいます。

はさみで毛を切るとどうしても先端がとがってしまうので、それを気にして線香で焼き切るのです。

線香で毛を焼き切ると、毛先が溶けて丸くなりますので、ちくちくした不快感を感じることもありませんし、パンツから短い毛が突き出してくることもありません。

しかし、このやり方だとデメリットもあります。

1つめは“火の粉が飛んで肌がやけどしてしまう恐れがあること”2つめは“線香のにおいがきついこと”そして最後は“仕上がりもつるつるではなくチリチリになってしまうこと”です。

このことから切れ味よく脱毛をしたい場合には陰毛専用のヒートカッターをおススメします。

ヒートカッターは熱を加えてムダ毛を焼くという方法ですので線香と似ているのですが、大きな違いはやけどのトラブルがないことと、毛がちりちりになることもないという事です。

それでも、デリケートな部位だから自己処理は心配、という人には脱毛サロンでの脱毛をおススメします。

Vラインは特に、ワキ脱毛に次ぎとても人気の部位となっていますので、安価なキャンペーンを実施しているサロンも多いですから、リーズナブルに脱毛を受けることができますよ。

最新ランキングはコチラ

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 金沢市で全身脱毛しよう@安い!人気!オススメ!はこの4つ All Rights Reserved.