ニキビ ホクロ 脱毛


main_top
今すぐチェック

ニキビやホクロがある場合の脱毛

美容に関心を持つ女性が多くなった現代では、脱毛サロンでの脱毛がブームとなっています。

皆さんは脱毛サロンでの脱毛の原理ってご存知でしょうか?

脱毛サロンでは主に光脱毛という脱毛法が用いられており、特殊な光を直接肌に当て黒いメラニンに反応をさせることで毛根を刺激し、脱毛を行っていく方法です。

この光脱毛の光は成長期の黒い毛にしか反応をしませんので、自分の毛周期に合わせて2~3か月に1度のペースで脱毛を受けることになります。

そこで出てくる疑問でよく聞かれるのが“ほくろ”や“ニキビ”があったら脱毛ができないの?という事をよく耳にします。

まずほくろがある場合の脱毛なのですが、ほくろがある状態でそのまま光を照射してしまいますと、光がほくろに反応を起こしてしまい、やけどなどの肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。

ですからほくろがあるから脱毛が受けれない、ということはありませんがトラブルを防ぐために、脱毛を受ける前に予めほくろのある部分に白い円形の小さなシールを張ります。

そうしてほくろを隠すことで、何の問題もなく脱毛を受けることができます。

またニキビがある場合には、できたてや治りかけ程度のニキビならば対して問題もなく脱毛が受けれます。

しかし、1~2個のニキビではなく広範囲にわたってニキビができている場合には、その部分を避けて脱毛を行いますので、とても手間なこと、そして1回の施術面積がどうしても狭くなってしまいますので、通う回数が増えたりしてしまう可能性があることがデメリットです。

つまり、ニキビやほくろがあるからと言って、脱毛が受けれないわけではないという事です。
顔脱毛の場合は特に、ニキビやほくろを避けて脱毛をすると言うのはとても難しいですし、顔脱毛をきちんと産毛処理をしておくと、ニキビも改善すると言われています。

しかし、中にはほくろやニキビがあれば脱毛NGとしているサロンもありますので、自分が考えているサロンがどのような対応をしてくれるのかをきちんと事前に把握しておきましょうね。

最新ランキングはコチラ

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 金沢市で全身脱毛しよう@安い!人気!オススメ!はこの4つ All Rights Reserved.