脱毛後の異常


main_top
今すぐチェック

脱毛後に異常が起きたらサロンに連絡

脱毛サロンで脱毛を受ける際には気をつけなければいけない点がいくつかあります。

それらについては必ずどこのサロンでも事前カウンセリングじに説明を受けますので、脱毛中はただリラックスして施術を受けていればいいのですが、脱毛前や脱毛後の日常生活においてはその注意事項を守って生活していかなければいけません。

ではどのような実際どのようなことに気をつけなければいけないのかといいますと、1つめは“生理中は脱毛サロンに行かないこと”です。

脱毛とホルモンバランスには大きな関係性があり、ホルモンバランスが不安定な生理中は肌も敏感な状態になっています。

万が一その敏感な状態で脱毛を受けてしまいますと、普段ならばなんともないことでも過剰に反応をしてしまい、強い痛みを感じてしまったり、やけどなどの肌トラブルを起こしやすくなってしまいますので、生理中の脱毛は控えるようにしましょう。

2つめは“脱毛前後に飲酒は控えること”です。

脱毛サロンで用いられている光脱毛は特殊な光を直接お肌に当てて毛根を刺激して脱毛を行っていく方法です。

美容クリニックのレーザー脱毛と比べますとお肌に負担は少なく、低出力で脱毛を行っていくのですが、全くお肌に負担がかからないか言うとそうではなく脱毛後のお肌は光の影響で熱を帯びてデリケートな状態になっています。

その状態で飲酒をしてしまいますと、更に血行を促進してしまうことになり炎症や湿疹など肌トラブルを起こしかねません。

また、脱毛前に飲酒をして血行がよくなった状態で脱毛を受けますと、施術の際に過剰反応を起こしてしまって、強い痛みを感じたりやけどを起こしてしまうこともあります。

3つめは“施術前日までのムダ毛処理に気を付けること”です。

脱毛施術までに自己処理をする際、誤って傷を作ってしまったり肌トラブルになってしまっては、状態によって脱毛を断られてしまうこともありますし、もしその状態で脱毛を受けても余計に肌トラブルを起こす原因となってしまいますので、自己処理をする際には細心の注意を払う必要があります。

ですから“少しなら大丈夫だろう”と安易な考えは大きなトラブルを招きかねません。

万が一トラブルが起こってしまった場合はすぐにサロンに連絡をするようにしましょう。

大抵のサロンは医療機関と提携をしていますから、すぐに対処法などを教えて頂けますよ。

最新ランキングはコチラ

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 金沢市で全身脱毛しよう@安い!人気!オススメ!はこの4つ All Rights Reserved.