医療脱毛VS脱毛サロンの脱毛


main_top
今すぐチェック

医療脱毛と脱毛サロンの違い

ムダ毛の処理も身だしなみであると考えられるようになった現代では、脱毛を行っている女性が大半になりました。

しかし、自分でムダ毛処理をするのは簡単で手軽である反面、誤った方法で自己処理を続けていると肌をキレイにするどころかかえって肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

ですから安心安全に脱毛を行うためにはプロの脱毛を受けることをおすすめします。

最近では美容に関心を持つ女性が多いですから、たくさん脱毛サロンや美容クリニックが増え、テレビやインターネットでも脱毛に関する情報が溢れかえる時代になりました。

しかしサロンやクリニックが増えすぎて自分にあった脱毛を受けるにはどこに行けばいいのか?何を基準に選べばいいのか?脱毛サロンと美容クリニックの違いは?など様々な疑問をお持ちの方々に、今回は脱毛サロンと美容クリニックの違いについて比較をしてみたいと思います。

まず脱毛サロンでの脱毛は光脱毛という脱毛法が用いられます。

この光脱毛は特殊な光を直接お肌に当てて黒いメラニンに反応をさせることで毛根を刺激して脱毛を行う方法です。

この脱毛法はお肌にできるだけ負担をかけないように低出力で長期間かけてゆっくり脱毛を行っていきますので、トラブルも少なく痛みもあまり感じないのがメリットなのですが、光脱毛の光は成長期の黒い毛にしか反応を起こさないため、自分の毛周期に合わせて2~3か月に1度のペースで何度も通わなければならないことと、即効性や永久的な効果はない、というのがデメリットです。

そして脱毛サロンは医療機関ではありませんので、医療行為はできませんし施術を行うのは研修を受けた専門のスタッフであり、医師ではありません。

一方、美容クリニックではレーザー脱毛という脱毛法が用いられていて、光脱毛よりも高出力で脱毛をおこないますので、効果も高く即効性があります。

なにより安心なのは、医師免許を所持した医師が施術を行うわけですので、もし何かトラブルが起こった場合でも早急に処置をしてもらうことができるのがメリットです。

しかし、高出力である故に強い痛みを感じてしまうこと、脱毛サロンよりも高価になってしまうことがデメリットです。

ですから、あくまで自己処理が楽になる程度の脱毛を希望するならば脱毛サロンへ、永久的な効果を希望するならば美容クリニックへ行くようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 金沢市で全身脱毛しよう@安い!人気!オススメ!はこの4つ All Rights Reserved.